haisyabakulohanashi’s blog

歯科について書いていきます。私の失敗体験!高級車が何台買えるの?と突っ込みたくなるくらい20代から歯にお金かかっています。歯で悩んでいる方のお役に立てたらと思い書いています。

子供にも歯周病菌が口の中に!

今日は8才の次男が月一の定期検診
矯正のマウスピースを持って検診へ

歯磨きちゃんとできてなくて歯と歯の間に汚れがたまってたので先生が汚れを取り顕微鏡で見せてくれました。

パソコンに映し出されたのは、歯周病菌と虫歯菌がうようよ動いている様子でした
なんか泳いでる!と息子は喜んでます。
喜んでる場合じゃないわ!


ショック
子供にも歯周病菌はいるんですね!

歯周病菌が口の中にいると、魚が腐ったような臭いがするんだよ!
友達に魚が腐った臭いがする!口臭い!って言われたら嫌でしょ?
だからちゃんと歯磨きしようね(^ー^)
と歯磨き指導までしてくれました。


歯周病菌は歯と歯ぐきのすき間で繁殖します。
ぷよぷよしたり、血が出る歯茎の中は歯周病菌が繁殖してます。


菌は、親から赤ちゃんにうつっても、歯がなければ生きられません。そのため歯周病菌が口の中に住みつくのは、乳歯がはえる生後6カ月頃から。そして乳歯がはえそろう1歳7カ月~2歳半にかけては、歯周病になりやすい期間といわれています。
永久歯にかわる時期も危険です


奥の4本は12歳頃にはえてきます。乳歯はなく、歯ぐきを突きやぶって出てくる奥歯の刺激で傷つき、しかも奥歯は歯みがきがしにくいので食べかすが残りやすい。つまり菌が増えて歯周病になりやすいんです。

大人になってからかかると思ったら間違いです!
 
子供の口の中も除菌しましょう


顕微鏡で見た歯周病菌にぞっとする我が子

歯磨きの仕方をちゃんと教わって真剣に取り組んでました。