haisyabakulohanashi’s blog

歯科について書いていきます。私の失敗体験!高級車が何台買えるの?と突っ込みたくなるくらい20代から歯にお金かかっています。歯で悩んでいる方のお役に立てたらと思い書いています。

骨がなくなる原因は歯周病だけじゃない?

歯ぎしりによって歯に大きな力がかかると、歯が割れてしまうことがあります。

特に神経のない歯は水分が減っていきもろく、割れやすくなっています。亀裂から細菌が入り、歯肉が腫れたり、口臭が出てきます。大きく割れてしまった場合は抜歯をする必要があります。

私の場合、マウスピースしていても歯ぎしりで歯がひび割れしていました。

顎の痛みがひどく歯科にいったら歯がひび割れして細菌が入り込んでいたのです。
かなりの激痛で寝れなかったです。

一日で仮歯を作ってくださった院長にひび割れのところを抜糸せずに保険の歯で治療しはて頂きました

感謝しています。
 

歯ぎしりにより歯を支えている骨に負担がかかり、歯肉が痩せてしまうことがあります。
歯周病や歯肉が腫れている方は、歯ぎしりの力によって歯を支えている骨の溶ける進行が早くなり、歯肉が痩せやすくなります。


最近歯肉が下がってきたなと思ったら要注意ですね。

骨がなくなる原因にストレスも関係してきます。

ストレスで骨がなくなるので
ストレスためないようにしましょう